豆乳の茶碗蒸し 梅とワサビの餡かけ

1月限定のお通し

『豆乳の茶碗蒸し 梅とワサビの餡かけ』のレシピをお伝えします。

ちょっと手間はかかりますが、難しい料理というワケではありませんので、ぜひトライしてほしいと思います。

 

①出汁に豆乳を3:2くらいの量で混ぜます。

②全卵を切るようにシッカリ混ぜ、卵より少し多めの①とザルで濾しながら混ぜます。

③濃いめの出汁に、梅干しとワサビ(多め)をすり潰しながら混ぜて、醤油を少量足します。

④②の卵液を容器に入れて蒸し、③を一煮立ちさせたら水溶き片栗粉を入れてとろみをつけます。

⑤茶碗蒸しが蒸し上がったら、ゆっくりと餡をはって出来上がり。

 

あれば銀杏やエビ、鶏肉などを具として入れてもOKです。

 

ぜひお試しあれ。

 

コメントを残す