Blog

「幸せ」はどんな心が決めるんですか?

本日も、「南青山に行きつけの店を持つ生活」を提案するBAR

BRESS aoyamaのブログをお読みいただき、誠にありがとうございます。

 

斎藤です。

 

今日は、ちょっと良い話を聞いてきたので、あなたにシェアしようと思います。

 

「幸せはいつも自分の心が決める」って言葉、ご存知ですか?

 

かの有名な、相田みつをさんの言葉だそうです。

 

たしかにその通り!と思う反面、これって難しくないですか?

 

 

特に今のような、

休校だったりイベント中止だったり、

毎日「新たな感染者が見つかりました」的な報道を浴びたりして、

全然気持ちが上がってこない状態の時、

ぼくは「難しいなぁ〜」って思っちゃうんです。

 

でもそれって結局、思考が不幸な方向ばかり向いちゃってるってことなんですよね。

だって不幸って目立つから。

幸せって、すぐに慣れちゃうから。

 

ついつい不幸の方向ばかり向いてしまって

幸せの存在を忘れてしまってるんですよね。

 

もしこの記事を読んでくれてるあなたが

今まさに不幸を感じているなら、

ぜひ見てほしい図があります。

 

 

横軸が、過去から未来に向かう時間軸です。

その時間軸を挟んで、上が幸福、下が不幸の感情です。

 

人間の幸不幸って、まず上の図の6個の丸のどれかに入るって話です。

 

さて、それぞれの丸の中にはどんな感情が入るでしょうか?

 

 

まず左上の丸には「過去における幸福感」が入ります。

 

言葉自体は色々言えます。

実績とか達成感とか。

あまり難しく考える必要ありません。

初めて自転車に乗れるようになった時の感情

初めて九九を言えた時の感情

そういうものです。

 

対して左下の丸、これは「過去における不幸感」

つまり後悔の念です。

 

では真ん中下の丸、「現在の不幸感」ですね。

 

右下の丸は?「未来の不幸感」

つまり不安とか絶望とか、そんな感じです。

 

もうお分かりですね。

不幸感から抜け出られない時、下の丸のどれかにハマってるってことです。

 

もちろん解決方法があれば考えて良いんですよ。

でもハマってる時って、たいがい解決方法なんてない場合じゃないですか?

だったら考えてても考えなくても結果は同じです。

 

それじゃあ、真ん中の上の丸には何が入りますか?

「今のあなたの幸福感」ですね。

それって何から成立しているのでしょうか?

人、環境、仕事、身体、知識、自由度、情報、選択肢などなど

どれほどたくさんの武器をあなたは持っているのでしょう?

 

それらをどう使うのかは、あなたに委ねられています。

だったら、それを一番考えるべきなんじゃないでしょうか?

考えても仕方ない下段に思考を向けるのをやめちゃってね。

 

それが「幸せを決める心」なんだと思います。

 

って、どうせ急には出来ないから

答えの出ない不幸感に襲われた時は、

とりあえずさっきの図を思い出してみることから始めようと思います。

 

 

そして最後、右上の丸に、あなたはどんな希望を入れますか?

 

ぼくは、、内緒です。

 

ということで、 BRESSはコロナにも負けずに今日も営業しています♪

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

BRESS aoyama

〒107-0062

東京都港区南青山6丁目5-39南青山アネックスビル3階

営業日:月~土 19:00~翌朝4:00

定休日:日曜・連休最終日・年末年始

スマホから直接電話はコチラをクリック

ご登録はコチラから⬇
友だち追加

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
本日も最後までお読みいただきありがとうございました!

コメントを残す