Blog

「行きつけ」になる理由

本日も南青山でありながら、

初めての女性でも

安心して一人飲み出来るbar

BRESS aoyamaのホームページに

お越しいただき、ありがとうございます。

 

斎藤です。

 

これまで、あなたにとって

行きつけの店を作るメリットや

実際の作り方をお伝えしてきました。

 

 

その中で申し上げてきたことの中に

行きつけの店を定義付けるのは

回数ではなく気持ちだということがあります。

「また行きたい」

「しばらく行ってないと落ち着かなくなる」

そんな気持ちがあれば、

そしてその気持ちが継続すれば、

何度もその店に通うのは必然ですね。

 

ではなぜ、そんな気持ちになったのでしょう?

 

ここでちょっと思い出して

いただきたいのですが、

あなたはこれまで、様々な飲食店で

外食したり、お酒を飲んだりして

こられたと思います。

 

その中のほとんどのお店が

不味くない商品を提供してくれて、

不愉快ではない接客だったと思います。

 

さらにその中の何店かは

とても美味しかったかもしれません。

とても快適だったかもしれません。

 

で今、あなたは

それら全てを「行きつけの店」に

していますか?

 

もししていないとすれば、それはなぜでしょう?

 

私もかつて、それこそカリスマ・

バーテンダーがいらっしゃるbarや、

歴史のある有名店を回っていた

時期があります。

 

どのお店も素晴らしいbarでした。

 

ですがその後、私の行きつけとして

通ったりしていません。

 

なぜでしょう?

 

ずいぶん前に拝見した、ある方のブログに、

 

言い得て妙だな、と思った言葉がありました。

「東京だけでも星の数ほど飲食店があり、

一回限りだとしても全部回るのはとてもムリ。

なのにわざわざ、同じ店に2回も行くなんて、

もう奇跡ですよね。」

そう。

もともと、一人のお客様と一軒のbarとの

出会いだって、奇跡といえば奇跡です。

 

世の中にこれだけたくさんのbarがあって、

1度も行ったことの無いbarのほうが、

圧倒的に多いハズ。

 

にも関わらず、ココ!と決めたお店に

何度も通う理由。

 

1度行ったお店には

もう行かなくて当たり前。

 

2度目があるには、

強力な理由があるということなんです。

 

その理由によって、3度目のご来店があり、

4度目、5度目と続き、いつしか

定期的に通う事が習慣になるのです。

 

料理やお酒の美味しさ、サービス・雰囲気の

心地よさとは異なる理由が、あるはずなんです。

 

その理由は、人によって様々ですが、

きっと日々の生活を、より輝かせるために

不可欠な要素なんだと思います。

 

だからこそ、まだ決まった「行きつけ」が

見つからない人も、焦らず諦めず、

探し続けてみて下さい。

 

そうすればきっといつか、

小さな奇跡が起こることでしょう。

 

「行きつけの店の作り方シリーズ」は

ひとまず終了となります。

ご質問やご要望などありましたら

遠慮なくコメント下さい。

 

本日も最後までお読みいただき、
誠にありがとうございました。

 

※BRESS aoyamaは、完全予約制で営業中です。

ご予約は下記LINEにて、当日19時まで承ります。

今だけ!

LINEにご登録いただいた方限定

「すぐたまるスタンプカード」をはじめとしたお楽しみ特典があります。

予約無しでも登録だけしておくことをオススメします。

 

ご来店当日の19時以降は、お電話が確実です。
スマホから直接電話はコチラをクリック

 

ということで

ご来店前には必ずご予約をお願いいたします。

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

BRESS aoyama

〒107-0062

東京都港区南青山6丁目5ー39南青山アネックスビル3階

営業日:火~土 19:00~翌朝4:00

定休日:日曜・月曜・祝日および年末年始(稀に上記以外の臨時休業有り)

全席禁煙(店外喫煙スペース無し)

カウンター6席(荷物用テーブル有り)

 

 

 

コメントを残す