Blog

お店に認知してもらう方法

本日も、南青山でありながら、

初心者でも安心して一人飲み出来るbar

『BRESS aoyama』のホームページに

お越しいただき、ありがとうございます。

 

斎藤です。

 

今日は、前回記事で予告したとおり

あなたが、行きつけにしたいお店から

認知される方法をお知らせします。

 

せっかく行きつけにしたいお店を

見つけたのに、いつまでたっても

顔も名前も憶えてもらえないと、

やっぱり寂しいですよね。

 

とはいえ、相手も人間。

 

お店に行った時に、

ほとんど接することが無ければ、

すぐには憶えてもらえない可能性が高いです。

 

では、お店のスタッフとたくさん

喋らなければいけないのか?

 

そういうのが不得意な人はどうするのか?

 

ご安心下さい。

 

ぺらぺらとお喋りができなくとも、

お店側にすぐ憶えてもらえる方法があります。

 

まずは挨拶。

 

気に入ったお店を見つけたら、

そのお店を出るときに

「ごちそうさまでした。また来ます。」

という一言を残すだけで、ずいぶん違います。

 

そして、ショップカードか名刺をもらって下さい。

 

これは、あなた自身が、

そのお店のことを覚えておくためにも

必要です。

 

ほとんどのお店が、ショップカードか名刺に

ホームページ・SNSのURLか

QRコードを掲載しているはずです。

 

もしそれらが無くても、メールアドレス

くらいはあるはずです。

 

そして出来れば、帰りの電車の中などから

メッセージを送ってほしいのです。

 

メッセージの中身は、あなたのお名前と

お店が気に入った旨のお礼だけで十分です。

 

 

そして、次回来店した際、お店のスタッフが

あなたのことを覚えていないようであれば、

「前回来た後、メッセージした○○です。」

と伝えていただければ、まず思い出されます。

 

出来れば、2回目のご来店は、早いうちが

良いでしょう。

 

やはり1回目と2回目の間隔が、

狭ければ狭いほど憶えてもらいやすいです。

 

ちょっとしたことですが、これだけで

 

常連さんに近い状態で、お店側から

認知されるハズです。

 

ぜひ試してみてください。

 

本日も最後までご覧いただき

ありがとうございました。

 

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

BRESS aoyama

〒107-0062

東京都港区南青山6丁目5-39
南青山アネックスビル3階

営業日:月~土 19:00~翌朝4:00

定休日:日曜・連休最終日・年末年始

スマホから直接電話はコチラをクリック

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

コメントを残す