Blog

こんな時、人は1人BARデビューをする。

初めての1人バーでも、絶対に失敗しないA to Z。

BRESS aoyamaのホームページにお越しいただきありがとうございます。

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

【お知らせ】

・BRESS aoyamaは、おかげ様で開店15周年→「15年目のご挨拶」

 

・独身会参加者募集中→詳しくはコチラ

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

 

斎藤です。

ブレス青山には、毎日のように「今日初めて1人でBarに来たんです。」というお客さんがいらっしゃいます。

で、そんな一人バーデビューのお客さんに私は決まってある質問をします。

それは、

「今日、ひとりBARデビューしようと思ったキッカケは何ですか?」

という質問です。

 

実はほとんどのお客さんの答えは、2つのパターンのどちらかに当てはまるのです。

その2つのパターンとは

①以前からBARに行ってみたくて、ネットを調べてBRESSを見つけ、たまたま青山・表参道に来る用事(買い物・美容室など)があったので、その流れでひとりBARデビューのパターン。

②大人っぽい事の1つとして「一人BAR」をやってみたい気持ちがあって、誕生日などの記念日にデビューのパターン。

①は分かりやすいですね。

特に美容室帰りなど、せっかくプロの手によってキレイに仕上がった状態なのに、真っ直ぐ帰るのはもったいない。

そんな時、1人で気軽に行けるBARでもあれば、とても素敵な時間を楽しめそうです。

もしかしたら「青山」という土地柄も影響しているかもしれませんね。

 

興味深いのは②のほうです。

近年、職場での飲み会などが減り、まして2次会3次会などで先輩行き着けのBARに連れて行ってもらえる、なんて事は皆無だと聞いていました。

そのせいでしょうか、バーを知る機会がホントに無いそうで「1人でBARに行くこと」が大人としての証明みたいに感じる方もいらっしゃるようです。

なんにせよ、記念日に当店をお選びいただく事はとても光栄なことですね。

さてあなたは、どんなキッカケでひとりBARデビューされるのでしょうか?

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

 

コメントを残す