Blog

カクテルの名前が覚えられないアナタへ、「喜劇王」の名を持つ逸品

本日も、女性が一人で通い続けられる、初心者に優しいBAR「BRESS aoyama」のホームページにご来店いただき、誠にありがとうございます♪

 

斎藤です。

一般に、カクテルの名前は覚え辛いという印象をお持ちの方も多いと思いますが、

そんなアナタも、映画や有名人の名前が付いたカクテルであれば、きっと覚えやすいと思います。

今日はその中でも「喜劇王」の名前を持つカクテルを紹介したいと思います。

 

DSC_0588

『チャーリー・チャップリン』。

アプリコットとスローベリー(プラムの一種)を使った二種類のリキュールにレモンが合わさり、シンプルながらも、甘さと酸味のバランスが秀逸なカクテルに仕上がっています。

あまり好き嫌いの出ない、食事にも合わせやすいカクテルですね♪

ありきたりのカクテルはイヤだけど、複雑な名前は覚えられないってアナタには、特にオススメです。

覚えやすいでしょ♪

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございました☆

 

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

BRESS aoyama

〒107-0062東京都港区南青山6丁目5-39南青山アネックスビル3階

月~土 19:00~翌朝4:00

定休日:日曜・連休最終日・年末年始

スマホから直接お問い合わせの場合はこちらをクリック

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

コメントを残す