Blog

人見知りで、何を喋れば良いか分からないアナタへ

本日も、南青山でありながら

初心者でも安心して一人飲みできるBAR

BRESS aoyamaのホームページに

お越しいただき、誠にありがとうございます。

 

斎藤です。

 

本日は、初心者の方にとって

「BARで一人飲み」に存在する大きな壁

「初めて会う人達と、何を喋れば良いか分からない!」

について、お話しようと思います。

 

BAR初心者の方から受けるご質問で多いのが、

「一人で飲んでて、何をしてれば良いんですか?」

というものです。

 

正直にお答えするなら

「それぞれのお店に合った範囲で、

人に迷惑かけないように、

スキに過ごせば良い。」

ということになります。

 

それぞれのお店に合った範囲で、というのはお店のスタイルですね。

 

静かにグラスを傾けるBARがあれば

みんなで盛り上がるBARもあります。

BRESSはどちらかというと後者です。

 

というと今度は、

「静かにグラスを傾けるって、手持ちぶさただし、みんなで盛り上がるっていうのも、人見知りで何を喋れば良いか分からない!」

という悩みが出て来ます。

 

確かに一人静かに呑むのは、ある程度慣れが必要ですよね。

 

とすれば、初心者におすすめするのは

「みんなで盛り上がるスタイル」になります。

 

これは団体が入ってるBAR

という意味ではありません。

 

BRESSのように、

お一人様同士が仲良くなって、結果としてみんなで盛り上がる、

というお店もあるのです。

 

ただ、そう聞けばなおのこと、

人見知りの方は何を喋れば良いか分からなくてハードル高く感じますよね。

 

そこで提案したいのですが、

BARで初めて会うお客様同士の

会話のきっかけとしてよく耳にする

 

「このお店には、よく来られるんですか?」

という質問です。

 

案外相手も初めてだったり、

二回目ぐらいすると、何か安心しません?

 

その後、店を知ったきっかけや、

常連さんには通い続ける理由などを

堅苦しくならないように質問すれば、

かなり会話になりますよ。

 

あと、上手に喋ろうとする必要はありません。

 

大切なのは、相手の話をちゃんと聞くことです。

 

ご参考になさって下さい。

 

本日も最後までお読みいただき、

誠にありがとうございました。

 

 

コメントを残す