Blog

何を注文すれば良いか分からない方へ

南青山でありながら

女性や初心者の方でも

気軽に安心して一人飲みできるBAR

『BRESS aoyama』のブログに

お越しいただきありがとうございます。

斎藤です。

 

バー初心者の方に

「一人でバーに行ったとき何に困りますか?」

と聞くと、結構多い答えに

「何を注文すれば良いか分からない」

というものがあります。

確かに、Barのメニューを見ても

カクテルやウイスキーの名前だけでは

その知識が無い方々には意味が分からないですね。

 

多少説明があっても

カクテルのレシピのみが書かれていたり

専門用語のオンパレードだったり

独特の表現で味を表現されていたり。

 

「そもそも他人の味覚で説明されても、自分が同じように感じるとは思わないし。」

 

はい。

おっしゃるとおりです。

 

なので、メニューを見ても分からない場合

素直に聞くのが良いと思います。

 

「いやだから、なんて聞けばよいのか分からないのってハナシで。」

 

ですよね。

 

それで良く聞くのが

「オススメで」

っていうご注文です。

 

 

もちろん「全てがオススメです」なんて返しはしません。

 

それぞれのお店の看板メニュー的なものをオススメします。

 

「他にオススメはありますか?」

 

え?何か他に好みとかあるのかな?

どんなのが良いですか?

 

「オススメで」

 

いや、何か情報を下さい!

 

 

まあ、これは極端な例ですが、

 

3〜4人で「それぞれ別のオススメを」ってご注文は普通にありますし

その2杯目で「また別のオススメをそれぞれに」

なんてこともあります。

明らかに「オススメって言っとけば良い」という気持ちが感じられます。

そういう時、ほぼメニューはご覧になっていない。

 

カクテルの種類を変えるだけならいくらでもできますが、それは「オススメ」とは言えないと思うのです。

 

個人的に言わせていただければ

「オススメ」とは、季節感やコンセプト、オリジナリティなどを踏まえて

「この一杯を飲んでいただいて、気に入らなければ仕方ない!」

ていう気持ちを込めた一杯のことです。

4つも5つもあってはいけないものだと考えています。

 

もちろん、お客様にはそれぞれお好みがありますから

お店のオススメが合わないってことはあると思います。

 

ならば、その『お好み』を教えて下さい。

 

甘いのが良いのか?

甘さ控えめっていう程度が良いのか?

ほぼ甘さは無いってレベルが良いのか?

 

アルコールは低めが良いのか?高めが良いのか?

 

炭酸が感じられる方が良いのか?無い方が良いのか?

 

苦手な味はあるか?あるとすればどんな味か?

 

フルーツを使ったカクテルが良いのか?

等など。

 

こちらから質問させてもらえればありがたいです。

そのために便利な注文方法があります。

それが「○○な感じ」という言葉。

 

「ゴクゴク飲める感じ」

「夏っ!って感じ」

「ゆっくり飲める感じ」

「(例 : ジントニック)に似た感じ」など

 

あなたの好みを、専門用語無しで伝えることができます。

 

そうすると、コチラから確認のためにいくつか質問させていただいて、

よりご満足いただける一杯になるはずです。

 

もしあなたが、バーに行って何を注文すれば良いか分からないようであれば、

この「○○な感じ」という注文方法を

ぜひお試し下さい。

 

本日も最後までご覧いただきありがとうございました。

 

cocktail

 

 

※BRESS aoyamaは、完全予約制で営業中です。

ご予約は下記LINEにて、当日19時まで承ります。

今だけ!
LINEにご登録いただいた方限定の
「すぐたまるスタンプカード」を

はじめとしたお楽しみ特典があります。
予約無しでも登録だけしておくことをオススメします。

 

ご来店当日の19時以降は、お電話が確実です。
スマホから直接電話はコチラをクリック

 

ということで

ご来店前には必ずご予約をお願いいたします。

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

BRESS aoyama

〒107-0062

東京都港区南青山6丁目5ー39南青山アネックスビル3階

営業日:火~土 19:00~翌朝4:00

定休日:日曜・月曜・祝日および年末年始(稀に上記以外の臨時休業有り)

全席禁煙(店外喫煙スペース無し)

カウンター6席(荷物用テーブル有り)

 

 

コメントを残す