Blog

悔しいです。。。

本日も、南青山でありながら、初心者でも安心して一人飲みできるBAR

BRESS aoyamaのホームページにお越しいただき、ありがとうございます。

 

ご存知の方も多いですが、BRESSは創業16年目になります。

 

まだまだ誇れるような実績とは言えませんが、

私もそれなりに経験を積み、色んな思いを発信して来たつもりです。

 

当店の、特にこのホームページでBRESSを知りご来店いただいたお客様は、そのあたり分かっていただいているつもりでいました。

 

しかし、それは私の思い上がりでした。

 

ここへ来て、立て続けに、

予約のバックレにあってしまったのです。

 

予約のバックレというのは、

自分で予約しておいて、予約当日連絡も無く来ない、というヤツです。

当然事後の謝罪もありません。

 

ドタキャンだけでも迷惑な話なのに、何の連絡も無しとは。。。

 

下に見られてんなぁ〜

 

 

ということで、あらためてお客さんとの関係を明確にしておきたいと思います。

コチラをご覧ください。

 

当店のコンセプトに同意できない、という方は、どうぞ他のBARに行ってください。

 

 

_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

 

 

しかし考えようによっては良い機会かもしれません。

 

今まで私は、BRESSを通じて、お客さんに「行きつけのある生活」を提案しようと考えていました。

 

それによってBRESSに存在意義が生まれると。

 

ただ、その先は?っていうことは考えていませんでした。

 

BRESSを行きつけと思ってくれるお客さんを増やして、どうするのか?

 

売り上げが上がれば良い?

 

 

 

・・・・・?

 

 

それだけじゃあ、つまらない

 

 

じゃあ、どうしたい?

 

 

みんなと話し合って、やりたいことをやればいいんじゃないだろうか?

 

 

みんなって誰?

 

 

仲間?

 

私は将来、どんな仲間がほしい?

 

 

BRESSのお客さんが仲間になるのもいいじゃないか。

 

うん。

 

お客さんから仲間を集めよう。

 

今はまだ、具体的ではないけど。

 

 

そのための、新しいコンテンツを作ろうと思います。

 

今後の記事を楽しみにしていてください。

 

DSC_0642

 

本日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

コメントを残す