Blog

自家製ジンジャーエールの作り方

表参道・南青山・骨董通り
初心者のお一人様でも気軽に行きつけにできるBar

BRESSのブログをお読みいただき、誠にありがとうございます。

こんばんは♪
BRESSの斎藤です。

当店人気No.1カクテル『自家製ジンジャーエールのモスコミュール』。
コレのもとになる自家製ジンジャーエール。

このレシピを公開します。

ginger_cocktail

早速材料から。。。

生姜・鷹の爪・砂糖(蜂蜜・シロップ等甘味なら何でもOK)・ハーブ類(お好みで)・お湯
以上です。

まず生姜を切ります。
私は皮を剥いてみじん切りにします。
人によっては皮付きのスライスや細切りなど様々で、どれが正解ってことはありません。
色々試して、自分好みの切り方にして下さい。
切った生姜を鍋に入れ、同量の砂糖を入れます。
ちなみに私は黒糖を使います。
これもシロップや蜂蜜、三温糖、グラニュー糖などそれぞれに味が変わりますので色々試していただきたいです。
さらに鍋に鷹の爪・各種ハーブ類を投入。

そこにお湯を入れて掻き混ぜながら砂糖を溶かします。
砂糖が溶けたら火にかけます。

勘違いしてほしくないのは、決してコトコト煮ないでください。ひと沸かしで火を止めます。

煮詰めてしまうと苦味エグ味が出てしまいますので、ご注意下さい。
そのまま放置して自然に冷めるのを待ちます。
およそ1時間くらいで良いでしょう。
冷めたら茶漉しで漉しながら保存容器に入れ、冷蔵庫で保存してください。

呑むときはソーダで割るとジンジャーエールに、お湯で割ると洋風生姜湯になります。

その他の使い方として豚の生姜焼に入れてみたり、煮物に入れてみたり、相当使い勝手が良いので、色々試していただきたいです。

以上、『自家製ジンジャーエール』の作り方でした。

 

ご質問などありましたら遠慮なくコメントにお書きくださいね♪

本日も最後まで御覧いただきありがとうございました!

コメントを残す