Blog

Bar初心者がやりがちな、チョットしたタブー

本日も「南青山でありながら、初心者も安心してひとり吞みできるBar『BRESS aoyama』」のホームページにお越し頂き、誠にありがとうございます。

さいとうです。

まずはお知らせ。

ブレス青山の大ヒット企画『独身会』参加者募集中!

→詳しくはコチラ

応募期限2月23日(土)

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

おかげさまで、BRESSにはほぼ毎日、

このホームページをご覧いただいて

「お一人様Barデビュー」されるお客様がいらっしゃいます。

 

皆さん一様に、最初は緊張されてますが、

お帰りの時までには

「BARにも初心者が気軽に一人飲みできる店があるんだなぁ」と

感じていただける方がほとんどのようです。

 

とはいえ、不特定多数の人々が出入りする公共の場。

皆が気分良くお酒や時間を楽しむためにも、守っていただきたいマナーは存在します。

 

このシリーズは、初心者の方がウッカリやってしまいそうな、チョットしたタブーについてお話しています。

『BARでのタブー』

『スマホやタブレットにご用心』

『どこからが泥酔なんでしょう?』

 

今回は、ドリンクが提供される時のこと。

 

本来、お客様の前にコースターが敷かれ、

その上にグラスが置かれます。

 

すでにお酒が入っている場合もあれば、空のグラスが置かれ、その後お酒が注がれることもあります。

 

この時初心者の方で、たまにですが、

手でグラスを取りに来られる方がいらっしゃいます。

手渡しの状態になるということですね。

 

大した話ではないのですが、バーテンダーによって適正な位置に、コースターを敷いた状態で置かれるまで、グラスには手を触れないでいただきたいのです。

 

これはどうしてかというと、

お酒がこぼれたり、最悪グラスを落としたりする危険があるからです。

 

もちろん滅多にあることではありません。

 

しかし手渡しだと、ちょっとしたタイミングのズレで、手がぶつかったり、グラスが揺れたりします。

 

その時、お酒がこぼれたりしやすいのです。

 

はやる気持ちはよく分かりますが、

ほんの数秒の話ですので、手を出したいのはグッとこらえて、クールにお待ちいただければ幸いです。

 

本日も最後までお読みいただき、誠にありがとうございました。

 

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

ブログに書けない情報をLINEで発信してます。

↓下のボタンから友達追加したら、何かひと言あるいはスタンプを下さい。

LINE限定イベントやサークル活動情報をお届けします。
友だち追加

“Bar初心者がやりがちな、チョットしたタブー” への2件のフィードバック

  1. タツヤ より:

    独身会参加してみたいんですが、BRESSに一回も言ったことがないんですがそれでも大丈夫ですか?ちなみに県外の人間なんです。

    • bressaoyama より:

      タツヤさん
      コメントありがとうございます。
      BRESSにご来店いただいたことが無くても大丈夫です。実際、同様の登録者様が多いです。
      BRESSは、初心者の方でも安心してお一人様デビュー出来る店を目指しておりますので、気兼ね無くご参加下さい。

      なお、県外にお住まいとのことですので、無理なく参加出来るペースをオススメします。

コメントを残す